前へ
次へ

確定申告における青色申告の概要

税は法律に基づき課されることになっていて、また税に関連する法律も存在しています。
ところで、確定申告において白色申告と青色申告が存在していますが、どちらを選ぶのが適切なのかに関して分からないという人はいると思われます。
後者は前者と比較すると税制においてメリットがあると言われていて、特別控除が受けられるという点もその一つです。
最も多い額で65万円であり、またこの控除によって節税になることから有益だと考えられます。
確定申告では簿記が必要だとされていますが、これには単式のタイプと複式のタイプが存在しています。
青色申告では後者で記録することになっていますが、その際少しの知識が必要となっています。
しかし、前に述べたように税制において利点はありますし、青色申告でつけるのはさほど大変ではないとされています。
ただ、所得税における確定申告書を出す日を経過すると特別控除の金額が減るので注意が必要です。
他にも利点がありますが、どちらを選択するのかに関して分からないのであれば青色申告を検討するのも良いと思われます。

Page Top